読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

ミステリースクール系ブログが面白くない本当の理由

(2015/06/08 内容一部修正)

こんにちは中の人です。

 

最近頻繁にブログを更新するので「こいつヒマだなあ~」と思われる方もいるかもしれません(特に同業者)が

 

これはあくまで高尚な奉仕活動なんだからねっ…!

 

親友も結構な頻度で更新してるけどヒーラーとして稼ぎ時の土日の日中にすら気合いの入った日記を更新してくるからある意味ヤバい。

 

そんな頻繁に更新する親友が言ってたんだ。

 

「今までは主に同業者の目を気にしてたしネタも思い浮かばないから更新を控えめにしてたんだよ。でもどうせ一日中ガイドとしてアデプトプログラムやDNAアクティベーションや魔術のことばっか考えてるんだよね。どうしたらみんな受けてくれるのかなーとか。

で、どうせヒマならそんな時間をブログ書くのに充てた方ががいいだろうと開き直った

 

開き直りは人生において大切です。

 

ところで、ミステリースクール業界には「アデプトプログラムを受けてもらうための鉄板ルート」というのが存在している。

 

DNAアクティベーションいいっすよ!と出会う人に伝えまくる

DNAアクティベーションを受けていただく。ついでにアデプトプログラムをすすめる。

あーら不思議。クライアント様がアデプトプログラム受けたくなっちゃう

アデプトプログラムを受講していただく。やったね地球にいい子が増えたお☆

 

要はface to face、対面でお勧めして後は勝手に受けたくなるのを待つ。無論さらなるプッシュをかけるのは忘れない。ある意味演歌歌手の手売り販売方式だ。

 

なお最近は更に敷居を低くするため1000円で効果バツグンのMAXメディテーションという瞑想も出てきている。実はさっきやってみたんだけど、中の人でも大変素晴らしい瞑想体験が出来るスグレモノなので未体験の人はぜひ体験していただきたい。

なお親友はハンドダウンの日に体調を崩した為開催出来ない。残念な話だお…

 

ちょっと余談が入ったが、ミステリースクール業界には「ブログ等ネットで集客をかけるのは惰弱」という風潮が長らくあった為当然面白いブログは少なく、というかなかったのでこれが中の人がこんなブログをはじめた訳だ。

 

これはミステリースクール業界のヒーラーに文才がない訳ではない。なにせチャネリングコントラクトという人智では及ばぬすんげえメッセージを伝える存在と繋がっているチャネラー連中が多いのだから、本気になったらこのブログなんぞ吹き飛ぶぐらい凄いブログが続出することは確実だ。

 

ただ彼等には書く時間がない。

 

ミステリースクールのヒーラーはヒーラー業以外にもやることが多い。あり過ぎる。他業務との兼業ヒーラーや通常は会社員をしている週末ヒーラーなら当然のこと、専業ヒーラーであろうと毎日忙しい。

 

ブログ書いているヒマがあったらDNAアクティベーションやアデプトプログラムでもやって良い子をこの世界に増やそうぜい!というのが基本だが、具体的に何やってるのかと言うと。

 

1.光の存在達とつながるリチュアルや瞑想

ミステリースクールのヒーラーは不可視の光のエラい人達と繋がってヒーリングを行う。当然彼等との繋がりを強固にすることが必須であり入念なリチュアルが必要となり、どんなに少なく見積もっても1時間はかかる。ヒーラー業用はもちろん後述する魔術愛好家専用イベントに参加するためのリチュアルも大切だ。

 

さらに瞑想は毎日二時間を推奨されている。皆やっているはず。「瞑想二時間やってるんですよねえ^^」とヒーラーに聞いた時彼等の顔が引きつっていたり目が泳いでいたとしても単に毎日やってないだけだ。不審な顔つきはスルーするのがクライアントとしてのマナーというものです。

 

2.さらなるスキルアップのためクラス受講

これも普通の人が思っている以上に頻繁に行っている。なにしろミステリースクールのヒーラーはヒーリング大好き!魔術大好き!なのだから。

 

ミステリースクールにはアデプトプログラム→HA1→RM1と続く鉄板ラーニングシステム以外にも、ここでしか受けられない大変魅力的なクラスが盛りだくさんなのでヒーラーは「あれも受けたい、これも受けたい」とお財布と相談する毎日だ。

 

これはあくまで強制ではなく本人達が喜んで受講しているだけ。新興宗教等にありがちな「強要」とは全く無縁であり、あくまで自分の自主性に任されているところがミステリースクールの良いところでもある。

 

なお、他では絶対受けられない!ミステリースクールのちょー魅力的なクラスは一部受講条件があるものの誰でも受けられるクラスもたくさんある。スクール側も一般人は諸手を挙げて大歓迎なので、ぜひ「ほんまもん」のヒーリングや魔術の世界に触れて欲しい。 

 

3.魔術実践イベントへの参加

魔術愛好家用に魔術を実際に使えるイベントがよく開催されるので当然それにも参加する。「本格的に魔術を行う許可をもらえる」リチュアルマスタープログラムに関連することなのでどんなイベントなのかは当然お口ミッフィーである。

 

イベントにかかる費用は自己負担。イベント当日だけでなく事前準備も手間がかかる。地球を光でいっぱいにするために彼等は高い献身の心を持って参加するのだが、同時に「魔術が使えるぜえ!」とひゃっほい喜んで参加している事は言うまでもない。

 

 

ここまで書けばミステリースクールのヒーラーがブログなんぞ書いてるヒマがないのは一目瞭然だろう。

 

 

しかしながら今はネット全盛時代。あのヤマダ電気すらネット直販に対抗できず店舗を多数閉鎖する時代だ。消費者は何でもネットで済ませられると考えているのだ。無論ミステリースクール業界でもいち早くネット戦略に着手し飛躍的に躍進しているヒーラーもいる。

 

ただ、上記理由によりネットにかける時間が絶対的にない。

そのため急にサイキックに目覚めちゃってヒーリングが出来るようなりましたあ☆修行なんてしないからネットには十分時間もお金もかけられます☆というネット戦略に手間をかけられるオサレヒーラーが目についてしまい、ついなびいてしまう人は多いのだろう。

 

中の人としては「何故人は光の存在達のお墨付きの厳しい鍛錬を経たヒーラーではなく、ぱっと出オサレヒーラーのところへ流れるのか」とこの風潮がどうにも解せないのだが、こう書き綴ると仕方ないねとならざるを得ない。ブログ書いてるよりとにかくリチュアルやアデプトプログラムやらなきゃダメだもんね。

 

ミステリースクールのヒーラーは本当に日々を自己鍛錬と地球を光でいっぱいにするワークに充てているのだ。

 

そんな彼等といきなりヒーリング出来るようになっちゃった☆神社仏閣パワースポット巡る旅行を「ワーク」と称しているオサレヒーラー。

 

何故ミステリースクールのヒーラーを選ばない(ピザーラCM風に)

 

こんなブログを書いているのはそんな「日々鍛錬と奉仕活動とヒーラー業に励み時間が足りない仲間達の代わりにミステリースクール業界をネットを通じて世に広めるため」という一面もあるかもしれない。まあ基本的に自分が楽しいからが一番だが。

 

 

そんな訳で。

世の中の人達が「ほんまもんのヒーリング」を選択出来るようになることと、親友がヒーラー業でクソ忙しくなって土日の真っ昼間にブログを更新しなくなるのを祈ることにするお☆