読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

助言という名の「批判」をかわすには

まあスルーするのが一番無難

「批判」を受けた際の対応についての投稿を目にしました。

 

私自信批判はあまり受けたことないですがですが、代わりに「○○したらどうですか」「○○(主にヒーリング)受けた方が良いですよ」といった「助言」をよくいただいてました。

 

ただ助言を与えてくれた方は正直助言を与えるのに適切であるとは言えず、あまり品の良くない言葉を借りるならば「あなたに言われたくない」感じでしたので対応に困ったものです。

 

これは私が自分の欠点や弱い面を隠すことなくさらけ出していたことが原因であり、これに気付いてからはそのような記述は極力避けるようになりました。

 

単なる批判ならばスルーするに限りますが、あくまで自分を想って助言くださってると思っていましたので無下にも出来ず対処に困っていました。

 

ただ、最近気付きました。

これは助言ではなく「批判」と同じ

「助言」と言うと聞こえはよいですが、結局の所「あなたはここがダメなんです」という「批判」なんですね。

 

また「自分を想って」もないことにも気付きました。

ブログやSNSを読んでの助言のほとんどは的外れでしたのでまあそれなりの対応をしましたが、助言してくる方って「それなりの対応」だと不満そうにするんですよ。

 

もし本当に自分の事を想って助言してくれたのなら、私が「いや大丈夫」と回答したなら安堵するでしょう。

 

それが気に入らないのは自分の助言を受け容れてもらえないのが不満なのであり、そもそも助言自体がその人の自己満足に過ぎないのだなと想いました。

 

 

なので、不要な「助言」は「批判」と同列に考え、批判を受けた時と同様の対応をすればいいんじゃないかと思った次第です。

 

 

f:id:newparadigmkayo:20160301081325j:plain

ブラフベーカリー@元町にて。

上にマシュマロが乗ってる普段ならば手を出さない菓子系パン。確かチャーミングセール期間中にお祭り気分でつい買ったやつですww

 

 

 

本業はヒーラーです

人生を楽しくするおうち魔女

北村佳代(MMS公認ヒーラー)

 

facebook(友達申請、フィード購読歓迎) https://www.facebook.com/kayo.kitamura.75

twitter(随時ツイートしてます) https://twitter.com/newparadigmkayo

Instagram(だいたいパンの画像) https://www.instagram.com/newparadigmkayo/

 

セッション詳細や申込みはこちらから http://kiitos.jimdo.com/(STOVE)
メールでのご連絡はこちらから newparadigmkayo☆gmail.com(☆→@)