読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

「人を喜ばせる」と「自分を犠牲にして他人に尽くす」の大きな違い

魔術的つぶやき

そこに自分の喜びがあるかどうか

やっぱりここに尽きるんじゃないかな。

あとは日本人の気質的に「自己犠牲」って尊いものだと思われてるから、他人に尽くす方がなんとなく「いい人」扱いされるんじゃないかな。

 

尽くすことが「自分の喜び」でもあればいいんだけど。

偏見丸出しで言うのであればそれは「他人から評価される喜び」なのかもしれない。

 

「人を喜ばせる」時っていうのはあまり他人からの目っていうのは気にしてない。

ただ喜ばせる相手に対する喜びと、自分の喜び。

とってもシンプル。

 

最も喜ばせるべき人は誰か

 

もちろん自分(はあと)

 

分かる人はすぐ分かるし、分からない人は全く見当つかないであろうこの問いかけ。

 

要は人を喜ばせるには、まずは自分を喜びでいっぱい満たし、そっからあふれ出た喜びで他の人を喜ばせる。

 

まず自分が喜びでいっぱいでないとこれが出来ない。

そこを無理して喜ばせようとしても結局は「自分を犠牲に」するだけになってしまうんですよね。

 

自分を喜びでいっぱいにするやり方は人の数だけある。

「自分だけが知ってる、自分だけの喜び」なんてステキじゃないですかあ☆

 

 

f:id:newparadigmkayo:20150819213251j:plain

たまにはスイーツに頼るのも悪いない(笑)

 

 

北村佳代

http://kiitos.jimdo.com/