読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

好きなことをやって楽しくなると世界平和がやってくる理由

好きなことをやらないで溜めている嫉妬の集合体が戦争の元だから

「好きなことやろうぜ!」

近年声高に叫ばれているが、まだ好きなことををやるのに抵抗が強い人は多い。

 

「好きなことやって楽しくしてるだけで良いのか」

特に社会でやるべき事に忠実な人ほど疑問に感じてしまうのだ。

 

当たり前だけどやった方がいいに決まってる。

 

得意な事でなくともお金にならなくてもいい。

 

「やって楽しい」これでOK!

 

好きなことをやってる時は周りなんて気にならない。それこそが一番良い状態なのです。

 

逆に好きなことをやってないと、好きなことをやってる人を嫉妬しがちになる。

 

好きなことが分からないのかもしれない。

嫉妬の原因が「好きなことを知ってる」ただそれだけの事もある。

 

この「嫉妬」がかなり厄介。

 

嫉妬は「自分にないものを求める」時に起こる。

それは本来あるべき自分の姿から外れることでもあるし、もちろん嫉妬される相手にとっては面倒なエネルギーだ。

 

ただ対個人の問題ではない。

 

この個人の嫉妬が集まっていくととてつもないパワーを生む事になり、それはやがて世界に具現化する。

 

戦争という形で。

 

戦争は国家元首やテロ組織が起こすのではなく、善良な市民の嫉妬の想念が引き起こす

国家元首やテロ組織は嫉妬のエネルギーを具現化している手先にすぎない。

 

善良な市民が戦争の引き金となる。

それが世界の真実なのだ。

 

だから「好きなことをやり楽しくいる」ことは単なる贅沢でもわがままでもない。

 

世界が平和であるために、一人一人がに生きるべき指針でもある。

 

「好きなことをやっても…」

それは戦争を起こしたがっている何処かか誰かの危険な囁きかもしれないのだ。

 

好きなことが分からなければ、まずは見つけるところから始めてみよう。

 

それも人が一生をかけて行う「自分を知る」ことでもあるのだから。

 

 

f:id:newparadigmkayo:20170127233145j:image

季節外れのクリスマスケーキ。ユウジアジキではなくカルヴァ@大船のです

 

 

本業はヒーラーです


人生を楽しくするおうち魔女


北村佳代(MMS公認ヒーラー)

 
facebook(友達申請、フィード購読歓迎)


https://www.facebook.com/kayo.kitamura.75
twitter(随時ツイートしてます)


https://twitter.com/newparadigmkayo
 
Instagram(だいたいパンの画像)


https://www.instagram.com/newparadigmkayo/




 

セッション詳細や申込みはこちらから
http://kiitos.jimdo.com/(STOVE)

メールでのご連絡はこちらから
newparadigmkayo☆gmail.com(☆→@)