読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

「自分に当てはまらない提案」を自分のモノにするのに必要なのは

「朝活にスタバやタリーズ」が通用しない地域の方が圧倒的に多い

朝を有効活用するのにスタバを利用する人は多いでしょう。かく言う私もタリーズプリペイドカードを持っています(タリーズかよ)。


しかしながらこれを提案すると、特に地方の方は「うちには近くにスタバなありません」ってツッコミたくなるでしょう(笑)

このツッコミに対し「スタバに限らず、自分がくつろげる店でいいんですよ」と回答した方がいました。この方は東京都心部へ出勤されている方です。

恐らくは「マックでもいいんですよ」といった意味だと思うのですが、「マックもねーよ!」という地域もまた多いのです。


名古屋だと「コメダでもいいんですよ」になるかもしれませんが、朝のコメダにいるのは意識高い系ではなくモーニングを食べながらお喋りを楽しむおじちゃんおばちゃん達です。

もちろんこの環境で朝活出来れば問題ありませんが、都心部スタバの雰囲気は望むべくもないでしょう。


お互いの立場を重んじるのが大事


スタバだのコメダだの、一体何が言いたいかと言うと。

言う側はより一般に伝わる表現を使う工夫をしたり、「あくまで自分の例」であることを強調する。

聞き手側は、例え自分に当てはまらない例が出て来てもツッコむことなく「言う側の一例」として受け止める。その例を自分がいる環境ならばどう取り入れることが出来るか。


そんな風にお互いの立場を理解した上で、自分のものとしていくのが大切なんじゃないかなと思った次第です。


寡黙なビジネスパーソンで溢れるタリーズ店内からお伝えしました。

f:id:newparadigmkayo:20160225080029j:image


本業はヒーラーです
人生を楽しくする言葉をつくる栄養士
MMS公認ヒーラー北村佳代

facebook(友達申請、フィード購読歓迎) https://www.facebook.com/kayo.kitamura.75

twitter(随時ツイートしてます)
 
Instagram(だいたいパンの画像)
 
 
セッション詳細や申込みはこちらから http://kiitos.jimdo.com/(STOVE)

メールでのご連絡はこちらから newparadigmkayo☆gmail.com(☆→@)