読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

職人の手仕事を選択するという生き方

美的人生

印鑑職人さんの「講義」


娘の印鑑をオーダーした際
篆書体(てんしょたい)の美しさに魅せられ
印鑑についての見地を深めていましたが、
 
昨晩とても気になった職人さんのお店に
立寄りました。
 

もう閉店するという時間。
ふらっと入ってきた無礼や小童に対し
職人さんは自分がどのように印鑑を作るか
丁寧な説明してくださいました。
 

書体は様々な種類の書体から合ったものを選び
下書きを確認してもらってから彫る。
彫るのは全て手彫りだ。

そして火事でも消えない朱肉を
携帯用ケースに手で詰めてくれる…
 
 
まさに昔ながらの真っ当な手法で作られる
印鑑を作られていました。
 

だが、利便性や機械化が当たり前の現代は
自分のやり方を説明する必要があるのだと
仰っていました。
 
だから初めて来店された客にはまず
自分がどう印鑑を作るかを「講義」する。
 
説明というよりは講義。
本物の、手仕事による印鑑とは
どんなものかを知るための。
 
ちなみに印相体や印鑑開運については
一笑に付してました。
 
 

職人の手仕事には職人の魂が宿る


現代ある「モノ」はほとんどが
工場で作られた「商品」であり
そこに魂が入る余地はありません。
 
職人によって魂が入るからこそ
「モノ」は自分の良きサポーターとなり
自分の人生に寄り添ってくれます。
 
それこそが最高の
「開運」ツールなのかもしれません。

 
そして何より美しい!
一流の職人による手仕事は
最高級品の芸術品でもある。
 
それが法外な値段ではなく
妥当な値段で手に入る。
 
今や大量生産によって
安価な商品が容易く手に入るが、
 
単に高い安いではなく
職人さんの想いや手間や技術を感じ取って
皆がモノを選ぶようになっていったら
きっと社会は変わっていくんじゃないかな。
 
 
職人さんに講義に対する感謝と改めての来訪を
伝えながら思ったのはそんな事でした。


f:id:newparadigmkayo:20160224081116j:image
アーモンドプラリヌソイラテ@タリーズ
やっぱりこれが一番美味しい!


本業はヒーラーです
人生を楽しくする言葉をつくる栄養士
MMS公認ヒーラー北村佳代

facebook(友達申請、フィード購読歓迎) https://www.facebook.com/kayo.kitamura.75

twitter(随時ツイートしてます)
 
Instagram(だいたいパンの画像)
 
 
セッション詳細や申込みはこちらから http://kiitos.jimdo.com/(STOVE)

メールでのご連絡はこちらから newparadigmkayo☆gmail.com(☆→@)