読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

「意味不明の言葉」がもたらす損失について

魔術的つぶやき 栄養ある言葉

「その意味不明な言葉」がサービスや商品の利用を躊躇させる原因かもしれない


ねえねえ奥さん、PRって「パブリックリレーションシップ」って意味ってご存知でした?


北村は普通に「宣伝広告でしょ」って思ってましたよ。「周囲の人々とよい関係をつくる」なんて誰も教えてくれませんでしたよおお…


これは外来語の略語なのでさらに本来の意味が分かりにくい言葉ですが、そもそも外来語って本当の意味知らないで「なんとなく」「ノリで」使っていることって多いですよね。


私が学んでいる形而上学のスクールはもともと海外発祥の上講師陣も語学に堪能な方が多いので外来語が頻出します。


よく言われる言葉が「アサイメント」なんですけど、その後の内容聞いて「宿題がでた」は分かるんですが、

アサイメント自体はどんな言葉なのかずっと知らずにいました。


あとはとあるヒーリングメソッドの中に「プロトコル」という言葉が出てくるんですけど、これも分からなかったのである時「プロトコルって、なに?」って呟いたら、

多くのヒーラーが「私も知らない」と言い出したことがありました(笑)


このスクールにて伝授してされる古代の叡智とも言えるヒーリングメソッドの説明もまた外来語をそのまま使ったり、意味不明な日本語にしています。

不可視で言葉を尽くしても分からない内容本来なので意味不明っぷりに拍車がかかる残念な現状があります。


本来全ての方々に受けて欲しい素晴らしいメソッドなのに勿体無いなあと思います。


「自分が普通に使っている言葉」を他人も理解しているとは限らない


「業界内で当たり前のように使っているけど、業界外の人には???な言葉」は意外と多く、それに気付く機会は少ないのが現状。

業界内の人が当たり前に会話に使っている言葉のことを「それどういう意味?」と突っ込むのは意外に勇気がいることだからです。


また業界内の人もその言葉を使うのがラクなので、業界外の???は気付いても気付かぬフリしてのではないでしょうか。


言葉は万能ではなく、どんなに言葉を尽くしても正確に物事を伝えることが難しいこともあります。

実際現物を見たり体験するのに越したことはないので、伝えることを軽視する人も少なくはありません。


それでも言葉を尽くすことが大切


いかにしたら相手に理解してもらえるか。
そんな文章や言葉を考えることは思いの外労力のいることです。それを躊躇するのは仕方ないこと。

それでも少しでも自分のサービスや商品、あるいは自分の想いを相手に分かりやすく伝えるよう心掛けるのは大事だと思っています。

それこそが「相手を思いやる」ことであり、「周囲の人々と良い関係をつくる」ことに繋がるのはないでしょうか。


f:id:newparadigmkayo:20160212114247j:image
ペルタ@用賀のパン。
惣菜系で確かカルツォーネっぽいやつ
すごく自分好みだったのを覚えてる



本業はヒーラーです
人生を楽しくする言葉をつくる栄養士
MMS公認ヒーラー北村佳代
 
facebookページ(友達申請、フィード購読お気軽に)
 
newparadigmkayoで検索下さい
 
セッション詳細や申込みはこちらから
http://kiitos.jimdo.com/(STOVE)
 
メールでのご連絡はこちらから
newparadigmkayo☆gmail.com(☆→@)