読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

自分の特性を知っておくべき理由とは

エネルギー的セルフブランディング術 宇宙時代の生き方

自分の特性に気づかないことは人生での大きな損失


今日(もう昨日か)北村は頭を悩ませていました。

名刺作りの師匠に意を唱える記事を書き、それが早速師匠に見つかり自分の間違いを指摘されたので、

今後の某塾で肩身が狭くなるだろうとか

ブログで「教えに意を唱えるクソ塾生」とネタにされやしないか

そんな事を考えたりしましたがそれはまあいいとして。


何故空間がないとダメな自分が
何故文字満載名刺を作ったのか


その謎について考えていました。


結論を言えば「空間がないとダメ」な特性を、きちんと把握していなかった。

そして「空間がある方が美しい」という自分の美的感覚を無視して、師匠の教えを忠実にやり過ぎてしまっていた。


「自分が何に美を感じるか」を知りそこから外れなければ、どんな手法を試そうが大きくブレることはない


自分が何を一番大切にするかは人それぞれですが、「美」はその大きな柱とも言えるもの。

美は外見の美のみにあらず。
何を美しいと感じるか、それを日々表現しているかは思いの外大切なことだ。


今回の北村のケースて言えば、もし「空間の美」が大事だと自分の特性を把握していれば、師匠の教えに基づき名刺作りを行っても適度に空間を設けるよう心がけただろう。

「空間の美」を重要視する自分の特性を知らなかった故に、ただ教えに忠実になりやり過ぎなぐらい文字満載な名刺をうっかり作ってしまうことになる。

まあ実際作った訳だが(笑)


これは人生のあらゆる場面で当てはまること


だから常に「自分」について知り続ける必要がある。

もちろん自分ひとりで考えるだけでは難しい。

人との交流を通じて気づくこともあれば、自分が好きな事をやってる中で気づくこともある。そして人から教えてもらうより自分で気づく方が効果的だ。

そして日々の些細な「くせ」の中にも自分の重要な特性は含まれている。


人生は自分自身が何者かを知る旅。

自分でも気付かなかった特性に気づくと、新たな人生の展開がはじまっていく。



f:id:newparadigmkayo:20160207012829j:image
ブーランジェリーソア@洋光台
カウンターにいるのは可愛らしいパン職人さん


本業はヒーラーです。
冒険に満ちた「本当の」人生への道先案内人。
トゥルーライフナビゲーター・MMS公認ヒーラー北村佳代
 
facebookページ(友達申請、フィード購読お気軽に)
 
newparadigmkayoで検索下さい
 
セッション詳細や申込みはこちらから
http://kiitos.jimdo.com/(STOVE)
 
メールでのご連絡はこちらから newparadigmkayo☆gmail.com(☆→@)