読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

「自分の好み」をブログSNSで発信すればきっといい事がある

友人知人が自分の好みを知ることで、贈り物の精度が上がってくるかもしれない


今朝「FB誕生日メッセージがうざくとも、年に一度ぐらいにっこり笑って厚意を受け取れ(意訳)」という趣旨の記事を書いた。
 
これはメッセージという、いわば「消え物」なのでそう書いたのだ。

だが、実際プレゼントを貰うなど「現物」になってくると話は変わってくる。
 
モノによっては「ありがたいんだけど…」と感謝の言葉の歯切れが悪くなることは十分あり得るだろう。
 
特に今急増している「シンプルライフ系」だと、自分の使用目的や美的感覚を追求しモノを厳選している。

そこに自分の基準にそぐわぬモノが入ってくるのは、プレゼントをあげる側には想像もつかぬ苦悩がある。
 
その辺りはこちらのブログに詳しく書かれてるので参考にされたい。



食べ物が無難とはいえ最近はそうとも限らない

 
最近食にこだわる人も飛躍的に増えた。
添加物はもちろんの事、鉄板である菓子類だってノンシュガーがいいとか糖質NGだの手放しに喜ばれるとは限らないのだ。


こうなると、相手に希望を聞くことなく品物の贈り物を行う事がいかに難しいか分かってきたかもしれない。


だから、毎日ブログを発信して自分の好みも皆に周知してもらえばいい


SNSを使ったアパレルが大成功をおさめ、今やTV出演も果たした「短パン社長」こと奥ノ谷圭祐氏は、バレンタインデーにチョコレートを貰うことはないそうだ。

何故なら彼はSNSで「甘いものは好きではない」と発信しているからだ。


念のため書くと「誕生日はコレ欲しいヨロシク!」とSNSでアピールするのではない。
 
ごく普通にありのままの自分を発信するのだ。

SNSでお気に入りのモノや食べたモノを紹介していけば、周りの知人友人はSNSを通じてなんとなく嗜好は把握していく。
 
 
例えば北村に好きな食べ物を持っていく必要があるなら当ブログやインスタグラムを思い返してみればいい。

そうすれば、ユウジアジキのケーキ、そしてブーランジェリースドウやユヌクレやブラフベーカリーのパンを持って行けばまず外さないことが分かるだろう。


*あくまで例であり決して「ちょーだい☆」とねだってはないことをお断りします。
*なお北村のインスタは大体パンとカフェで占められてます


ブログ、SNS毎日更新は気まぐれな天からの贈り物をより自分の好みに近い贈り物へと変容させるチカラを持っている


贈り物をしようとする人があなたの事を知らなければ、贈り物はまさに「気まぐれな贈り物」になる確率が高い。

でも、ブログやSNSを通じて贈り主が自分を知ってもらうことにより、「気まぐれな贈り物」が「自分がまさに欲しかった贈り物」「今必要としていた贈り物」へと進化していくのだ。


自分が欲しいものが、SNSで自分を良く知る方から贈られる。

そう考えるとブログを毎日更新するモティベーションもぐーんとアップする。はず。
 

お知らせ:
毎週日曜はパン屋記事の予定です


f:id:newparadigmkayo:20160201235544j:image
平日昼間のブラフベーカリーはゆったり。
そしてパンはどっさり。
でも食指は動かない。

…まだ風邪治りきってないな(確信)



本業はヒーラーです。
冒険に満ちた「本当の」人生への道先案内人。
トゥルーライフナビゲーター・MMS公認ヒーラー北村佳代
 
facebookページ(友達申請、フィード購読お気軽に)
 
newparadigmkayoで検索下さい
 
セッション詳細や申込みはこちらから
http://kiitos.jimdo.com/(STOVE)
 
メールでのご連絡はこちらから
newparadigmkayo☆gmail.com(☆→@)