読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

第一回セルフマガジン大賞に応募していた件

セルフマガジン、それは本を出したい北村の憧れであった


かさこ塾ではセルフブランディングをある程度極めた「上級者」向けとされるセルフマガジン。
かさこさんはこのセルフマガジンでいくつもの仕事をゲットしてきたそうだ。

そんなセルフマガジンを集めた第一回セルフマガジン大賞をかさこさんが主催することになり、わたくし北村も応募してみました。


本来なら表紙PDFをかさこさんに送付すべきでしたが忘れましたあああ…

f:id:newparadigmkayo:20151208004220j:image
「約束は即実行。守らないヤツはつかえない」
と言われても文句言えません。


そんな訳で、取り急ぎ表紙画像を置いておきます。



f:id:newparadigmkayo:20151208004404j:image

おい!折本ゲームブック
ちょっと立派にしただけやんけ!


確実に「完成度が低い(byかさこさん)」の代表格ですが、とにかく「応募するだけ応募する!」の意志のもと作り上げました。

ちなみに完成度低そうな表紙は、ドラクエ1のアナログ的な雰囲気を出すためです(笑)


ん?中身?ゲームブックだしネタバレになるから1ページだけね^^


f:id:newparadigmkayo:20151208004949j:image

パン情報キタコレ!

そういや先日予約一ヶ月待ちのブーランジェリースドウの大人気食パンゲットして食べたから早く記事にしないとね(はあと)

他のお店の情報はゲームブックもらってくれた人だけのお楽しみです(はあと)


そんな訳で、ヒーラーとしての仕事をゲットするというよりは趣味に走ったセルフマガジンになってしまいました。


何故セルフマガジン大賞に応募しようと思ったのか


ゲームブック方式をセルフマガジン業界で特許申請するためです(真顔)

*でも気に入ったら皆さん使って下さいね

実際のところ、自分はまだセルフマガジンを作るレベルではないんです。特に印刷や発送を行う為の財力が。

私は完璧主義者でありながら根性がないので、これまでの人生「完璧に出来ないのなら」とやってこなかった事ばかりです。

根性がないが故に「やってやる!」という意志もありませんでした。

脳内には完璧で面白いセルフマガジンがあります。でもデザイン上の問題や何より自分の行動力で形にすることが出来ないままです。


私はかさこ塾で「とにかく行動すること」の大切さを学びました。

だから、ゼロではなく1行動したかった。

本当は10行動したいけどそれだとやらずじまいになる。それよりは満足いく出来ではなくでも、他の人と比較されて肩身狭い思いをしようともまずはセルフマガジン作ろうと思った。


そうやって出来たセルフマガジンは、完璧主義者の北村でも割と気に入っています(笑)

f:id:newparadigmkayo:20151208011512j:image

やっぱり私は遊び心があるものが好きですし、ないと落ち着きません。


そんな北村のセルフマガジンが欲しい皆様に悲報です


本来「欲しい人には無料で送るよー」と言いたいところですが…

まだセルフマガジン印刷及び発送出来る資金的余裕がない為、ご案内が出来ない状態にあります。

もし発送出来る体制が整いましたら改めてブログ上でアナウンスいたしますので、しばしお待ち下さい。


13日に開催されるかさこ塾祭りでは、配布用に何部かご用意いたしますのでそちらで受け取っていただければ幸いです。北村も遊びに行きます^^



でも本当にセルフマガジンを作った理由を告白すると


かさこ塾生はみんな応募すると思っていたし、応募しないと惰弱扱いされると思っていたからです(笑)

だから「エントリー30部、内かさこ塾生15部」と知った時には(かさこ塾生は現在200人以上いる)

「え?みんな作ってないの??」と真顔で思いました。

皆さん私より余程素敵なセルフマガジン作りそうなのにもったいない!


そんな「他人と同じことをしないと落ち着かない」という自分の悪い癖までもが露呈したセルフマガジン大賞応募の件でした。


トゥルーライフナビゲーター・MMS公認ヒーラー北村佳代
*現在は本格的スピリチュアルサロンとして運営中です