読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

他の人と比べていじけそうになった時には、自分を自画自賛して前に進もう

魔術的つぶやき アデプトプログラム

自分の価値を認められて一番嬉しいのはきっと自分自身から

 

他業界の皆様と交流するようになりとても楽しい日々を過ごす反面、

自分のやっている事にはなかなか目を向けてもらないことに焦りも感じたりしています。

 

「私達が持つツールは、全ての人に必要」

 

ヒーリングを伝授される時そのように伝えられます。

だからこっちとしては誰彼構わず進める気満々でしたが(笑)現実を目の当たりにするとやはりこんなものかと思わずにはいられません。

 

いや、そんな現状実は分かってはいました。

自分のやっている事が認められない現実を目の当たりにするのが怖くて、だからヒーリング稼業を本格的にやる事を躊躇してたのですから。

 

私がそう躊躇している時も、同業者は恐れることなく人々に伝えていました。

友人に勧めた結果、友人を失った人も多いです(笑)

 

でも自分達の持つヒーリングツールが全ての人々に必要とされていることを確信しているからこそ彼等は行動し続けていました。

 

「人にどう思われるか」ではなく「自分が必要とする人々に見つけてもらうため」

 

ヒーリングを伝え続けた同業者はこの一心で行っていたのです。

 

人からの価値判断ばかり気にしてそれで人生の何もかもを決めてきた自分には到底出来ませんでした。アデプトプログラムで「本当の自分として生きる道」を歩み始めたとしても、今までの人生の癖をすぐに変えられるわけではありません。

 

なるべく「人に良く思われるように」振る舞っていたのはなかなか変えることはできなかったように思われます。

 

「自分が必要とする人に伝われば、それでいい」


こんな事をあちこちから聞くようになりました。

万人から受け容れられようなんて逆に傲慢であり(笑)例え99人が興味なくとも1人が興味を持ってくれたらそれでいい。

 

私もそれには同意でした。

 

ただ、ひとつ致命的なミスをしました。

 

「多くの人に伝える自信がないから」一人の人だけ興味を持ってくれればいい。


そんなネガティブなとらえ方をしていたのです。

 

 

自分のやっている事は素晴らしい。分かる人だけ分かればいい。受けたい人だけ受けに来ればいい

 

ちょっと傲慢な表現だけと(笑)これぐらいで良かったんですね。

 

それともうひとつ私はネガティブにならざるを得ないことが。


それは高度なヒーリングツールを持っていたり、強烈なカリスマ性で人々を惹き付けたり、類いまれなサイキック能力を持つ同業者にはかなわないと思っていた事。


クライアントもまた彼等からセッションを受けたがるだろうと考えていました。

 

私が持つヒーリングツールは、同業者に比べると少ない方です。

私は口べたで人に強いアピールをするのが苦手です。

私は単にファンタジー好きなだけでサイキック能力はありません。

 

普通に比較してしまうと、どう考えても不利です(笑)

 

出来ない事、比較して負けるところではなく、自分の輝いてるところを見る

だから、「自分ができること」や「他の人から言われた、自分の良い点」にフォーカスすることにしました。

 

クライアント様のことをセッション前からあれこれ考え「お菓子は何にしよう」「どうやっていらっしゃるかな、交通機関の案内は大丈夫かな」とウキウキしながら考えます。まだまだお客様が殺到している訳でないからこそ出来ること(笑)

 

セッション時間だってたっぷり取れるからゆっくり話を伺うことが可能だし、日常生活ですぐ役に立つ事があればアドバイスすることを惜しみません。

 

高度なヒーリングは信頼出来る同業者に任せればいい。

セッションを受けたクライアント様が「自分は大切にされている」「自分は幸せになっていいんだ」そう思っていただければそれでいい。

 

そんな北村を選んで下さったクライアント様を精一杯お迎えしたいし、そんな北村を求めている人々に見つけてもらえるようブログやツイッターで叫び続ければ、それでいい。

 

とにかく自分に価値を認める、自信を持つ、話はそれから


今は同業者におんぶにだっこすることが出来ない状況下にいます。

今までは出来ない自分に優しくしてくれた同業者だったが、これからは自分が圧倒的な有能さや存在感を示さないときっと再び迎えてくれることはないでしょう。

 

だから有能な他業者に引け目を感じることもあろうとも、それにいじけて引っ込んでしまうことはもう出来ない。

 

他の人と比べていじけてしまいそうな時こそ、自分自身の素晴らしさや存在感を認める事が大切。

 

ブログで自分を自画自賛しながら、私は前に進んでいくことでしょう(笑)

 

f:id:newparadigmkayo:20151028084359j:plain

こんなおバカクリエーションしながらね(笑)

 

 

自分に自信がない人の受入には自信があります!

トゥルーライフナビゲーター・MMS公認ヒーラー北村佳代

http://kiitos.jimdo.com/