読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

自分がいかにちっぽけで間違いだらけの人間だったか見せつけられたかさこ塾

今日だけは本音丸出しで語らせてください

 

1ヶ月に渡るかさこ塾も昨日で最終講義。

 

「もっと自由にブログ書きたい!」って一見軽くてそのくせこれ以上難しい事はない動機で参加を決めたんですが、

 

ぶっちゃけ、結構キツかったです(笑)

 

キツかったというのは宿題ではありません。

 

毎日ブログ更新も結果出来てないけど苦になりません。

名刺を作るのに数日徹夜した挙げ句プリンターを買って自分で持って帰って来たのも何てことなかったですよ?

 

キツかったのは、自分が見ようとしなかった「自分の本当の実力」をまざまざ見せられたこと。無論「実力がなかった」という方向で。

 

だから、他業界の人と交流なんてしとうなかった

正直なところ、自分は「ヒーリングやってます!」とかおおっぴらに言いたくない人なんですよ。確実に怪しまれたりドン引きされるって思っていたから。

 

だから、育児を盾になかなか活動をやってこなかった。

多くの仲間達がその偏見を乗り越えて、本当に必要とする人々の為に積極的に活動しているのを横目に。

 

あとこれはこれは私のエゴもいいとこなんですが。

私は「素晴らしい学びをしている」という自負だけで生きてきたところがあって、その学びを人生に生かして目に見える実績を残してなんていない事から逃げていた。

願わくばずっと学びをしている優越感に浸りながら生きていたかった(笑)

 

でも実際には、自分が見下していたところもあった似たような業界の人達にも力及ばず、しかも相手にもされないって現実をまざまざを見せつけらたのも正直つらかった。

 

しかも、私が拠り所にしていた「学び」すら実は今出来なくなっている。

それなのにその「学び」を売りにしようとしていた所がものすごく滑稽で、いかに自分が人生に対し真剣に取り組んでこなかったかまで見せつけられたんだから、

 

そりゃあキツかったです。

 

でも、他業界の人と交流して良かった

私は趣味嗜好が割と極端なところがあって、好きなモノに執着しそうでないモノは決してその価値を認めないところがありました。

 

でも、今はその人が本当に好きで取り組んでいることならば、例え自分に興味ないことでも尊重する意識が出来ました。

 

逆に、自分のやることに興味のない人に会うと「この人は見る目がないんだ、相手にされなくてムカつく」と思う一方、

自分のやることに対する不信感や「もっと分かりやすいツールだったら良かったのに」って考えたりしました。

 

これは自分の持つツールは全ての人に必要で、それを日々積極的に進めるべきと繰り返し言われていた影響も大きいですが、

 

別に興味のない人はそれで構わない。全ての人が「今すぐ」自分のツールを必要としている訳ではなく、必要とするタイミングは人それぞれなのだと思えるようになりました。

大多数の興味のない人々の中に潜む、本当に今すぐ必要とされる人が自分を見つけやすくするようにすれば良い。

 

「全ての人に好かれようと思うのは無理だ」と多くの人が語る言葉に納得しながらも、どこかで全ての人に好かれるようと思っていた自分がいて、それが出来ない事に苛立ち結果的にあんまり人に好かれていなかったのかもしれません(笑)

 

自分の学びに関する、非常に重要な気づきも実はあった

詳しくは説明できないのですが、

学びを誇りにしながらも実はそれに反することをしてきてしまったんだなと気づく事ができました。

 

これが分からずに今まですごくブレた行動ばかりしてきてしまったので、これから自分が大きく変わるのではないかという予感がしています。

 

あとこれは一見ギャグにしか聞こえないんですが、

 

「魔術師でっす☆」と言うと魔力ってなくなるもんですね。

 

自分の戦いは、これからだ

自分の力不足をまざまざと見せつけられ、以前なら「自分はやっぱりダメなんだ」って自分の殻に閉じこもったのかもしれないけど(笑)

 

今はもうそんな事やってる場合ではないから、今回の自分の真実の姿に直面させられた経験を元に先に進むのみですね。

 

他業種の人々と交流することってある意味「素の自分」で勝負することに他ならない。

自分の実績なんて他業種には理解されないのが当たり前だと思った方がいいのだ。

 

「素の自分」がいかに圧倒的に説得力を持っているか。

あるいは人々を惹き付けずにはやまない圧倒的な魅力を持っているか。

 

これに尽きるなと思います。

 

自分が大嫌いで自分なんて何の才能も魅力もなく、何の実績も残せないダメ人間なんて思っていたらこの先、生きて行くことすら出来ないだろう。

 

自分にしかない個性や才能。

 

それを見つけて育てていく人生の戦いは、これからだ。

 

 

f:id:newparadigmkayo:20151105143603j:plain

ステマ的かさこ塾感想はこのあとすぐ!

 

 

北村佳代

http://kiitos.jimdo.com/