読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

特殊な業界のセルフブランディングはひと味違う

「自分」以外の要素もブランディングに取り入れる必要がある

セルフブランディングは通常自分について深く知り、一番の強みとなることや他の人に喜ばれそうなポイントをピックアップし、自分の価値が最高に上がる形で自分のセールスを行っていくんですが、

 

私のいるミステリースクール業界だとそれ以外に欠かせない要素がある。

 

我々には日々進化成長を導きあらゆる形でインスピレーションを送ってくれる「目には見えない、良い存在達」がついている。

 

特にミステリースクールではこれらの存在を自分で知るためのクラスも用意されている。その中で一般の方でも受講可能なのが「チャネリングスクール」だ。

 

チャネリングスクールでは古代から連綿と伝わる安全確実な方法で「目には見えない良い存在」とコンタクトを取る方法を学び、最終的にはその人と密接な関係を持つチャネリングコントラクトと呼ばれる存在を自分で探し出す。

 

このチャネリングコントラクトとコネクションを持つと高い視点からの有用なアドバイスを得る事が出来るので、当然人生はワンランクもツーランクも上がると言っても過言ではない。

 

また、アデプトプログラムを受講すると自分をサポートしてくれる4人の目に見えない存在達が、さらに優秀な方々へとチェンジする。これらもあるシークレットなプログラムに参加することによってどんな存在か自分で探ることが可能となる。

 

これらの「自分の担当である、目に見えない良い存在達」もセルフブランディングに取り入れる

彼等の力を取り入れていった方が当然パワフルに活動することが出来る。

従って自分だけではなくそんな「目に見えない良い存在達」もセルフブランディングに取り入れていった方が有効であるのは言うまでもない。

 

「目に見えない良い存在達」とか回りくどい言い方をしているが、とどのつまりは神や仏や天使といった存在だ。彼等にはそれぞれ特徴があるので、例え自分にはない要素であったとしても彼等の特徴を取り入れていくのだ。

 

例えば男性だけどチャネリングコントラクトがアフロディーテといった場合、アフロディーテが好みそうなバラといったモチーフを多用した女性らしいHP作りをした方が良い。ちなみに実例です(笑)

 

ちなみに自分のケースでいうと、チャネリングコントラクトはまだ不明なのだが、ガイドの一人が美しさが世界的に知られている存在なので、名刺の色にその存在が好みそうなワインレッド系の色を取り入れている。

 

自分の好みとしてはブルーとかベージュとか地味系の色が好きなんですが、やはりセルフブランディングの上でこの存在を取り入れていくのが必須なのでなるべくこの存在が好みそうな要素を取り入れるよう心がけております。

 

あと3人いる存在達についてはあんまり取り入れていくとイメージが散漫になってしまうので、まあスポット的に出していこうかなと考えています。

 

このような良い存在達は皆さんにもついています

自分の趣味ではないけど何だか気になる色とかモチーフがあれば、それはもしかしたらそんな存在達が好んでいるものかもしれません。

 

そんなモチーフとかとセルフブランディングに取り入れていってみると、存在達とのコネクションが強くなることによって思わぬ魅力や才能が見つかるかもしれません。

 

セルフブランディングを通じてそんな魅力を見いだせたらいいですよね。

 

 

f:id:newparadigmkayo:20151031214850j:plain

古代エジプトの神々は我々をサポートしていることが

多い存在でもあります。

 

 

トゥルーライフナビゲーター・MMS公認ヒーラー北村佳代

http://kiitos.jimdo.com/