読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

「好きなことをやってきた」ことは確かな自信となり自分を勇気づける

魔術的つぶやき

中の人は人生で「流行ってること」「自分の能力で出来ること」だけやってきたと思っていました

なんですが。

それが結果的には実は「自分の好きなこと」だったことに気付きました。

 

ずーっと自分の経歴を恥じてたところがあったのですが、それが「好きなこと」だと気付くとすごい自信になるし、何より「自分に対する信頼感」が段違いになりますね!

 

以下、FB掲載のポエムをお届けしたいと思います。

 

大学で経営学を学び、
卒業後大手百貨店に就職…

 

この経歴がどうしても
受け容れらなかった。

 

本当は医療系に行きたいのに
理系クラスに入れず、
仕方なく経営学部に進んだ。

しかもバブル絶頂期だから
「やっぱ経営でしょ」
って安易な理由で。

 

就職だってコネを使った。
(当時)大嫌いな父の力を借りて。
しかも大卒なのに
「使えない」認定されて
ろくなキャリアを築けぬまま

 

逃げるようにDV夫と結婚した。

 

起死回生を目指しお金を費やし
合格した社労士は全く使わぬまま。

 

自分の過去何もかもが嫌だった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

最近気づいたことがある。

 

マーケティング
コンサルタント
企業経営…

そんな系統のブログが
好きなことに気づいた。

 

やっぱり経営学が好きなんだ。
ちょっと気が晴れた。

 

経営学は人がベースとなる学問だ。
同僚そしてお客様、
たくさんの「人」に触れられる百貨店は

人を知る最高の場だった。

 

百貨店就職は間違いでなかった。
だいぶ気が晴れた。

 

経営、組織、そして人。
それを扱う社労士を目指したのも
必然だった。

 

なんだ、ちゃんと好きなこと
選んでやってきてるじゃん。
自分に信頼が芽生えた瞬間だった。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

「自分の過去を否定している人は、
信頼を得られない」

 

大好きなマーケティングブログで
さっき見つけた言葉だ。

 

私が信頼を得られなかったのは、
他でもない自分自身からだった。
でももう信頼出来る。

 

そう気づくとすごいパワーが
湧いてきた。

 

うん、社労士も仕事にしよう。
きっと出来る。

 

DV夫は…どうでもいいや(笑)
まずは自分だからね☆

 

過去を変えることは出来ないが、過去に対する「想い」を変えることはいつでも出来る

結局、出来事というのは基本それ自体に良いも悪いもなく、

自分が勝手に価値判断をつけていくもの。

 

出来事をどう受け止めるかは個人の自由だと思う。

ただ言えるのは、

 

「好きなことをやる・やってきた」ことは

人生を喜びでいっぱいにするために必要不可欠であり、

自分自身を信頼する基礎となる。

 

他人に信頼してもらうのにはまず自分自身を信頼するところからだしね!

 

「今から好きな事やれ」は当然のことだけど、

過去やってきて嫌いだったり好きではなかった事のどこかに

自分の「好き」な要素が含まれていやしないか。

 

そんな見方をしていくと、過去に対する想いがガラリと変わるかもしれないぞ☆

 

追記

なお、「自分の過去を否定している人は、信頼を得られない」の言葉は

以下にある大好きな藤村先生のブログより拝借しました(感謝!)

www.ex-ma.com

 

 

あと疑問を持つ人が出るかもしれないのでついでに。

DV夫はユウジアジキバースデー日記に映っている人です

(今はDVしていません、念のため)

 

 

f:id:newparadigmkayo:20150822193737j:plain

 

 

アデプトプログラム・DNAアクティベーション随時受付中

STOVE・北村佳代

http://kiitos.jimdo.com/