読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

「自分探し」と「自分を知る」の似ているようで大きな違い

大人の自分探しが流行っている

先日ブログを見ていたら「大人の自分探し格好悪い」といった内容の日記がありました。

確かに自分探しは中二病の少年青年達の専売特許ではなくなりました。レールに乗ってそのまま就職したのはいいけど、ふと「自分の人生これでいいの?」とばかりにいろんな習い事を始めてみたり、資格を取ってみたり、会社を辞めて世界一周の旅に出たりと「本当の自分とは何か」を追求する方が増えてきました。

 

そこで本当にやりたいのはこれ!と見つかれば自分探しの旅もハッピーエンドなのですが、「何か違う」とばかりに延々と自分探しの旅を続け、挙げ句「本当の自分はこんなんじゃない」「オレはまだ本気出してない」と言い出したりしてしまう方も増えたような気がしています。

 

自分がまだ見ぬ知らない世界にこそ「本当の自分がいる」とばかりにとにかく外ばかり見ているものの、肝心の自分の足元を見ていなかったり、そもそも「自分がどんな人間なのか」自体分かっていなかったりするものです。

 

自分を知らなければセルフブランディングは難しい

 「自分探し」と同義語に捉えられているのが「自分を知る」です。

 

自分の事なんてよく知ってると思われるでしょうか?実は「自分自身」こそ一番分かっていそうで、反面実はよく分かっていなかったりします。

 

友人がセルフブランディング講座に参加した時の話ですが、セルフブランディングを行う大前提として「自分の事をよく知る」必要があるのですが、実は多くの人が自分の事をよく分かっていないのでこの段階で四苦八苦するのだそうです。

 

f:id:newparadigmkayo:20150729001051j:plain

自分が参加したかさこさんのセルフブランディング&ブログ術

 

セルフブランディングは自分が最も強みとすることを他の人に発信する手法なので、自分が一体どんなことが得意なのか、どうすれば美しく魅せることが出来るのか等を知る必要がありますよね。

 

この「自分を知る」ことは、外へ外へ向かっていく「自分探し」では決してわかり得ない。じゃどうやれば自分を知ればいいのか?

 

意外と難しい「自分を知る」

「自分を知る」のにまず「他人が押しつけてきた自分の排除」を行う必要があります。

 

私達は生きて行く中であらゆるレッテルを貼られていきます。それは親からだったり、あるいは友達や学校や会社からだったり。

 

生まれたときの私達はそれこそピュアで、いわば神のような存在なのですが、成長して行くにつれ親や学校からあれこれ余計な事を教えられ(なお親や学校側は有益と思って教えている)、同時に彼等から言われた事を「自分のこと」と考えていきます。

 

また、とかく生きるのが面倒な現代社会に生きる私達は、生きる為に必要な「仮面」を創り上げていったりします。時によっては知らない内に創り上げた仮面を「自分そのもの」と思ってしまうのです。

 

しかしながら、それらは私達が生まれて持って来た「ピュアな自分」ではない事がほとんどであり、セルフブランディングで必要となる「自分の強み」とは「ピュアな自分が持って来た自分の個性」であり、そうでなくばセルフブランディングの意味も半減してしまいます。

 

遠くへ行かなくても日常生活で「自分を知る」ことは可能です

本当の意味で「自分を知る」ために最もヒントとなるのが「自分が好きなこと・ワクワクすること」を探ることです。これは特に子供の頃を思い返すと良いかも知れません。まだ親や学校から余計な事を吹き込まれる前のピュアな頃の自分を。

 

その際「役に立つ」だの「稼ぎになる」とか現代社会に侵された価値判断は排除しなきゃダメですよ。とにかく自分が好きなことです。周りから見たら価値がないかもしれないけど自分がこよなく愛することを探って下さい。そこにこそ私達の最大の魅力が隠されているのです。

 

同時に、周りから押しつけられた「自分」も見つけていくのがお勧めです。ついでにそんな自分をポイ!と捨ててしまえばきっと生きるのが楽になってくるでしょう。

 

私が行っているアデプトプログラムという2日間のクラスの目的はまさに「自分を知る」にあり、これをクラスの最中のみならず一生を掛けて追求していきます。これは日常生活においてなされることであり、遠くへ行く必要もないので手軽です(笑)

 

それは周りの人達を通じてだったり、あるいは他人からのエネルギーを完全にシャットダウンした空間で本当の自分に気付いたりします。

 

「自分を知る」ことは実は一生を掛けて行う価値のあることなのです。

 

「自分を知る」ことはこれからの時代に必須

今はフリーランスでなく会社員であっても、セルフブランディングを通じて「個」を売り出す必要性が増してきています。そのためには平均や画一性を良しとする学校や社会から押しつけられた「自分」ではなく、ピュアな本当の「自分を知る」ことが必須となってくることでしょう。

 

先に紹介したセルフブランディング講座に参加した友人はアデプトプログラムを受講していたので常に「自分」というものを追求していました。そのため自分を知らずに四苦八苦する参加者を横目にすんなりブランディング出来たそうです。

 

f:id:newparadigmkayo:20150819000323j:plain

友人達もセルフプロデュース講座を開催予定なので、その時には案内させていただきます!

 

セルフブランディング講座も中には高額なものもありますし、予め自分を知っていた上で受講した方がよりよりブランディングを行えるでしょうから、「自分を知る」ことはごく一部の真理を知るものだけではなく、誰もがやっていけばいいんじゃないかと思っています。

 

何もあれこれ手を出したり、遠くへ旅に出る必要なんてないのですから(笑)

 

世の中の嫉妬や比較も実のところ「自分をよく知らない」が為に起こっています。誰もが「自分にしかない、素晴らしい個性や才能」を知っていればそういった事も減っていくだろうからとってもいいのになーと考えるのでした。

 

猛暑も一段落し涼しくなってきましたが、猛暑疲れが出てくる頃でもあるのでお体には気をつけてね!夜のおやつ置いておくけど体重気になる人は控えてちょ。

ではではおやすみなさーい☆

 

 

f:id:newparadigmkayo:20150819000548j:plain

 

 

アデプトプログラムで「自分を知る」と人生イージーモードになる、かも。

STOVE・きたむらかよ

http://kiitos.jimdo.com/