読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

【夏休みイニシエート相談電話】「なんで毎日リチュアルをやらなきゃいけないんですか」

アデプトプログラム

「自分の個性やユニークさを、外野からの野次をものともせず世界に発信していく為だお☆」

 

アデプト受講済のイニシエートのみんなが密かに思いながらも、怒られるそうだから迂闊に出来ない代表的な質問ですねこれは(笑)

 

今までアデプトプログラム内や相談を受けた際には「光の存在達とのコミュニケーションをするためですよ」とお答えしていたが、

 

アデプトプログラムの目的が「自分自身を知り、自分しかない個性や才能を発揮する」為だからまあこっちの方が適切なのかもしれない。

 

そもそも自分の個性とかって「そんなの楽勝で知ってる」って思いがちだけど、実際の所は周囲に迎合すべく創り上げられたものだったりする。他の人から「おまいさんはこんなヤツだよ」と言われそれをまんま受け止ってその通りのキャラを創り上げるパターンも多い。

 

その辺りをアデプトプログラムでは「それ個性とちゃうで~」と教えている。

 

何故「個性」がそこまで大切なのか。

そこに自分自身しかない才能を発揮するためのカギがあるから。

ミステリースクール業界ではお勉強が出来る事より自分自身の個性が発揮出来ているかどうかが重要視されるのだ。

 

だがこの世の中、自分にしかない個性を出すのを妨げる輩や環境が多すぎる。

個人を「世界でひとつしかないユニークな個性を持った存在」として扱わず「社会の歯車として便利にこき使いたい」社会や会社。役に立つか分からぬ知識をただ詰め込んでいき、むしろ個性を潰してるんじゃね?と思えてならない学校教育。

 

そして忘れてならないのは自分の親である。自分自身の個性を最大限に伸ばしてくれる最高の理解者であることもあるが、逆に潰してくるケースも多い。潰されたところで子供の時は気付けないもの。大人になってから自分自身で振り返ってみるしかない。

 

ともかく、この世界は自分の個性の発揮を妨げるものが多すぎる。その影響をいかに少なくするかが大切になってくる。

 

そこで、リチュアルですよ。

 

外部の雑多なエネルギーを退けた神聖なる空間で自分自身を見つめることにより、本当に自分の好きなモノは何か、他人から押しつけられたキャラクターは何かが見えてくる。

 

そんな「自分でないエネルギー」を取り除き、自分オリジナルのエネルギーで満たすことは思った以上に重要で大切なことなのだ。

 

自宅警備員を除き外の世界に出ることは避けられないが、そんな時でもあらゆるエネルギーのるつぼを歩こうとも自分を護ることだって出来る。

 

うん、最高ですね(笑)

 

平凡なのがいい、下手に個性を発揮して目立つのはNGと思っていた自分ですら「面白くなきゃ人生じゃない!自分にしかない才能を発揮できなきゃもう生きて行けなーい!」と考えるようになる。アデプトプログラムの成果ですね。

 

そういやミステリースクールが誇る最強サイキック集団に、自分のヒーラーとしての個性はどんなのかアドバイスを受ける機会があって、

 

「毒舌スピリチュアルライターとかいいんじゃね?」

「エンターテイナーになれ」
「ホストクラブで豪遊する感じがいい」

 

とか清く正しいヒーラーとしてそれどうよ?と思わずにはいられないアドバイスの数々を頂戴したんですが、

 

紆余曲折の結果、今はこのアドバイス通り行くしか道はない!って結論に至ったから、ミステリースクールのサイキック集団は本当に最強っすね!

 

その辺りのふわふわスピリチュアルヒーラーやクライアントを客と思わぬ占い師に世話になるぐらいなら、一見普通だけど実はとんでもないサイキック揃いのミステリースクールのヒーラー達に世話になるのがどう考えても賢明ってことです。

 

そんな訳で。

アデプト受講済のイニシエートのみんなは毎日リチュアルやるんだZO

 

 

f:id:newparadigmkayo:20150529103844j:plain

 

 

 

受講してない方はアデプトプログラムを受けると良いと思います。随時開催受付中です。

http://kiitos.jimdo.com/

STOVE・きたむらかよ