読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

アメブロとはてな統合させます!親友と中の人が一つになると怖いモノなしだお☆

ご挨拶

よく事情を知らない方の為に説明すると、当ブログと親友であるきたむらかよが運営するアメブロを併合し、「きたむらかよ」として中の人のノリを継承しつつブログを行っていく事にしました。

 

それはこんな会話から始まった。

 

親友「最近よく言われるんだ、『中の人』を全面に出した方がヒーラーとしての個性が際立っていいんじゃないかって。」

 

中の人「親友ちゃんはヒーラーとしての世間のスタンダードを崩さぬよう作られたキャラだから仕方ないねwww」

 

親友「キャラって…中の人の方がキャラじゃなかったのか。」

 

中の人「形而上学的に説明するなら中の人は親友ちゃんのコアにある、世間や周りに左右されることなくあり続ける純粋なアイデンティティだからキャラじゃないんだお☆一方親友ちゃんは世間に迎合するため作られたパーソナリティーってこと。」

 

親友「アイデンティティとパーソナリティーについて詳しくはアデプトプログラムで☆…ってそれはともかく、二人で力を合わせるのもいいんだけど、どうしても別人格にしちゃうと力が分散されちゃうし、どちらかだけお勧めする時迷うんだよね」

 

中の人「特にミステリースクールヒーリング業界だと、同一メニューを施術できるヒーラーなんてゴマンといるし、所詮上の人達が行いヒーラーは導管に過ぎない正統派スピリチュアルヒーリングだから正直誰から受けても構わないしね。」

 

親友「となると、とにかく個性が際立ってないと選んでもらえない訳。その点中の人はまだ内輪受けに終始している面はあるけど、世間に打って出ても通用する際だったアレな個性を持っている」

 

中の人「アレは余計だお…となると世界進出を目指す訳だね!オラワクワクしてきたZO☆」

 

親友「…いや、まずは日本というか関東圏からはじめよう。でもって二人別々に活動するのではなく一緒に活動していこう。」

 

中の人「一緒に行動するってことは、親友ちゃんも『だおだお』言ったり口うるさいミステイースクールの連中を恐れることなく、世界のみんなに愛と喜びを広めるために日々愛の魔術師として頑張ってもらうけど覚悟は出来てるかのお?」

 

親友「うん、覚悟出来てるお☆」

 

中の人「よっし!なら二人力を合わせて世界進出だよーん!!!」

 

 …世界進出はともかく、中の人をアンダーグラウンド界ではなく世間に全面的に打ち出していくことは隕石ショップでヒントを得たが「いずれやるかぐらい」の感覚だった。

ameblo.jp

隕石ショップレポまだ上げていませんね。すいません…

 

だが、先日ブログ&ブランディング術を受講した際、「受講レポをブログにUPしたら、ブログについて簡単なアドバイスを行います」と言うかさこ氏に、親友と中の人のブログ双方に感想を上げた上で、ふたつのブログを統合すべきかのアドバイスをお願いすることにしたのだ。

kasakoblog.exblog.jp

 

この面倒極まりないリクエストに対しかさこ氏は迅速に対応してくださり、あくまで個人的アドバイスとしながらも「統合した方が良い」と回答くださった。その根拠も十分納得いくもので、統合する方がメリットがあるのは明白だった。

 

あとははてなアメブロどちらをメインにするかが課題。

ヒーラーとしてならアメブロの方がオーソドックスだろうけど、「ヒーラーとしての個性を際立たせる」「好きな事を書いて人を喜ばせる」を主眼とするならはてなメインにするのも悪くない。アクセス数はどっちもどっこいなので、しばらくアメブロはてなに同記事をUPしどちらをメインにするか決めていこうと思う。

 

これは単にブログを統合するだけではなく、シャイで目立つことを避けながら生きてきたきたむらが、中の人として個性を世間に振りまきまくって生きて行くことを選択することでもある。

 

まさに分かたれた二つの人格がひとつになった

そんなファンタスティックとも言える決断をするのにピッタリなブルームーンな夜なのですた☆

 

f:id:newparadigmkayo:20150731214622j:plain