読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

(いわゆる光の存在達の)許可なく行うヒーリングの功罪とは

ミステリースクールとは

こんばんは中の人です。

前回の日記が割と評判良くて(主に同業者に)、今まで中の人のブログを「品に欠ける」と紹介してこなかった親友も内容そのままで紹介してくれて嬉しかったよおおおお!

ameblo.jp

通常は文字にリンク貼るだけだけど親友の自撮り画像があまりにアレなので晒すことにしました。中の人のこと「品に欠ける」とか言ってる場合じゃないよね^^

 

で、自撮り画像がアレな日記の中に「許可なく行うヒーリングの功罪についてはまたの機会に」って一文があるんだけど、

 

「ノリで書いた。功罪の具体的内容が思いつかないから中の人書いて頼む」って親友が無茶振りしてきやがったので中の人が書いてみることにしました。

 

■「許可ありヒーリング」とは

その前に、ここでの「ヒーリング」とは「肉体のみならずエネルギー体にアクセスして行うもの」ってことにしておく。肉体のみにアクセスする分には医師免許やカイロプラティックの資格で何とかなる。

 

このエネルギー体というのはいわゆるひとつの「光の体」だ。人は光で出来ていてその光がどんどんどんどん波動を落とすといずれ物質化して肉体となる。これは現実化にも言える事だ。アーユーOK?

 

なんで「肉体」を医師やボティケアワーカーがよく知るように「光の体」は「ライトワーカー(ヒーラー)」がよく知る。

 

でもって「ライトワーカー」を行う正式な許可というのは光つながりで俗に「光の存在達」と総称される組織から得られる。この許可を得る場はミステリースクールしか現状ないのは前回の日記を読んだ良い子ならば覚えているだろう。

 

最低限アデプトプログラムでも大丈夫だが、光の体について学ぶヒーラーズアカデミー1を受講して晴れてドヤ顔で「ライトワーカー(キリッ)」出来るようになる。ヒーリングだけで魔術はやらなくておkならリチュアルマスター1まで行く必要はない。

 

とはいえ国家資格という訳ではないし何より一般的に認知されている訳ではないので「ごくごく一部のマニアのみが知る」許可に甘んじている。なので現在自称ライトワーカーが世界中に溢れかえっている。ライトワーカーを舐めてはいかんぜよ。

 

まあ「光」は「光」がよく知っている、って訳で光の体は光の存在達のサポートのもといじらせていただくのが最低限の礼儀だと思うのだがいかがだろうか?

 

一番おっかないのは光の体について無知な自称「ライトワーカー」が光の体を下手にいじることだ。なにせ光の体についてきちんとした知識を教えているのだって現状ミステリースクールぐらいなのだから。

 

光の体だったら肉体じゃないし痛みも感じないからちょっと下手にいじってもいいんじゃね?という人もいるかもしれない。

 

いやいやいやいやとんでもない。光の体は肉体の密接に結びついているから、光の体のダメージはいずれ肉体なり思考なり精神なりに目に見える形でダメージを与えることになる。

 

逆に言えば肉体や思考や精神の不調も光の体を癒すことで劇的に改善したりもする。それは肉体的アプローチより飛躍的に早い期間で起こる。

 

それを可能にするのが「光の存在達の許可」であるのは言うまでもない。

 

 

…とりあえずはこんなところかな。

「光の体のヒーリングには光の存在の許可が必要」

はい、みなさん繰り返してね~