読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち魔女の「人生はアート」論

本業はヒーラーです。DNAアクティベーション等モダンミステリースクール(MMS)公認ヒーラーである北村佳代が、人生ふふっと楽しくなる言葉を綴ってます。宇宙や世界の真理を語ったり、パンについて語ることも。セッションメニュー詳細はHPで→http://kiitos.jimdo.com/

宇宙時代の生き方

好きなことをやって楽しくなると世界平和がやってくる理由

好きなことをやらないで溜めている嫉妬の集合体が戦争の元だから 「好きなことやろうぜ!」 近年声高に叫ばれているが、まだ好きなことををやるのに抵抗が強い人は多い。 「好きなことやって楽しくしてるだけで良いのか」 特に社会でやるべき事に忠実な人ほ…

いじめられても絶対死んではいけない、たったひとつの理由

他人によって大事な自分の人生を歪めてはいけない 死にたくなる理由は人それぞれだけど、よくあるのがいじめだろう。 もうつらくてつらくて最後の手段として自殺という手段を取ってしまうかもしれない。 そしてもうひとつ、いじめられても助けてくれない周り…

西野氏の絵本プペル無料公開のノリでアデプトプログラムの無料公開をやったらどうなるのか

情報がネットで公開されても価値があるものだけがこれから残っていく 西野亮廣氏が「えんとつ町のプペル読みたいけど、2000円だから買えない」という小学生の声を受け、「お金の奴隷解放宣言」として自身の絵本をネット上にて無料公開した。 ここで読めます …

どんなきっかけで自分内パラダイムシフトが起こるかなんて、分からない

数年ぶりに映画に行ってきました 数年ぶりの映画がコレという意見は置いといて。 がんちゃん可愛いとか岩田さんを道端で拾いたいとかそういったことも置いといて。 見終わった後エネルギー的にリフレッシュしててびっくりしましたわ。 まるで何かしらの浄化…

自分を奴隷にする最大のラスボスとは

「全ては自分の中に答えがある」はこの問いにも適用される 最近「奴隷としての生き方を辞めよう」と声高に叫ばれています。 残念ならが誰しもが何らかの「奴隷」になっています。 そこからの脱却を促すメッセージや、「俺は奴隷辞めるぞ!ジョジョ」などとデ…

周りの人に自分の中の美を見いだす

人は自分の映し鏡 私は割と人から「ああしろ、こうしろ」と助言(と言う名の批判)をいただくことが多かった。 自分に自身のなかった私はとりあえずは受け容れてから「いやいや、あなたに言われたくないぞ」と悶々とするパターンが多かった。 しかし、それは…

そういえば一日一食生活を始めてから1年以上経っていた件

一日一食でも意外と生きていけるもんです 確か一日一食生活を始めたのは昨年3月ぐらいからでした。 ameblo.jp …久々にアメブロ開きましたが昨年1月からが正解ですた。 しかしアメブロ的ノリが今見るとアイタタタだなーは置いといて。 1年以上続いたという…

人生は戦いだ、では何と戦おうか

自分の素晴らしさを妨げる全てと戦え この世は戦うべきものが多すぎる。 気を抜いて流されるように生きていると 自分がいかに価値のない人間かを刷り込む あらゆるものが襲ってくる。 さらに気を抜けば その刷り込みを受け取るのみ。 ただ流され生きるのみに…

自分は演歌が得意か、ジャニーズがお似合いか、見極めが必要だ

根性で苦難を乗り越えられるタイプか、運良く周りのサポートで乗り越えられるタイプかの見極めを誤ると無駄に苦労することになる 人にはふたつのタイプがある。 ひとつは自分で努力を重ねて苦難を乗り越えていく人。 もうひとつは運良くサポートが入ったり苦…

モノだって意志があり、相応しい持ち主のところへ行くのかもしれないな

それは思いも寄らない形でやってくる。そうしてやってきたモノは自分の人生を豊かにする 今日ゴミ収集所でこんなモノを拾いました。 「ゴミってレベルじゃねーぞ!」って言われそうですが全く同意です(笑) 経緯を簡単に説明すると、土曜朝に野菜を売りに来…

「しくじってばかりの自分」でもいいじゃない。認めてあげようよ

「しくじる自分」を否定しない。認め、大切にすることを始めてみようか。 佳代さんは「しくじり先生」というTV番組が好きです。 これは人生で「しくじってしまった」有名人が何故しくじったのか、そこからどんな教訓を得たのかをプレゼンテーション形式で紹…

沈黙は金なり。「黙った方がいい」と言われたのでブログもしばらく黙ってみた

「喋るより黙ってエネルギーを流した方がいい」タイプはいかにブログと付き合うべきなのか、それが問題だ先週6日間ほど武術のトレーニングに行って参りました。こんなイケメンより様々な武術を教えていただいてました。これはあくまでヒーラーとしてエネルギ…

親の期待に背くことも、親の成長のために大切な子供の役目だ

人は自分自身の美学を表現するために生きている。それは両親の美学に反することかもしれない。ブログって怖い。何気なく書くことが現実化することがあるから。ひとつ前のブログで「母親がアレ」と書いたところ、久々に母親と話す機会がありました。母親がア…

明るい方か、暗い方か。どちらにフォーカスするかで自分の世界は変わる

自分には支えてくれる人がいない。そう思う事ほど不幸な事はない最近好きなブログがあります。3人のお子さんを育てているお母さんのブログで、お子さんは皆成績優秀でありながらお手伝いも積極的に行い人柄も最高。お母さんとご主人もとっても仲良く、まだ子…

セミナーやセッションは「ゴール」ではなく「スタート」に過ぎない

「受けて満足、あれれ結果が出ない」になりがちなのは、ここを勘違いしちゃってるからもちろんこれは佳代さんの体験談であることを前提に話を進めたい。各種セミナーやヒーリングセッションを受けても変われない人は実に多い。その原因については当ブログで…

アドバイスとは「問題の答え」ではなく「問題の解き方」を教えるもの

それが質問者の成長にとって一番望ましいと思うんだなぼかあちょっとしたお悩みに対しメールでさくっと回答する無料メール相談をやっていますが、あえて「回答しない」事もあります。その代わり、回答をご自身で見つけてもらうためのヒントだったり、もっと…

「肩書」の宣伝効果以外の効果とは

肩書に見合った現実やエネルギーがやって来ること北村は「言葉栄養士」として言葉の遣い方伝授を本腰入れてやりたいと思いましたが、まだ時期尚早と判断し、一旦取り下げることにしました。その理由は「自分のしゃべり言葉が酷すぎて、これはイカンとおもっ…

とりあえずやってみればいいんじゃない?やらないよりはいいぞ

「上手くいく」「上手くいかない」ではなく「やるか」「やらないか」それが問題だ最近朝に瞑想をしています。 ただ睡眠不足がたたり「…瞑想?」「瞑想()」になることが多々あります(お察し下さい)。じゃあ瞑想やった意味ないの?と問われると、瞑想後の…

結局のところ、自分の考えていることが自分の現実を創り上げていく

ならば、現実を変えたいなら自分の考えを変えればいいだけ「自分の思考が現実を創り上げる」至る所で言われていることだが、これは宇宙の真理。まあその通りだ。他人のせいで、社会のせいで…だから、そんな言葉は通用しない。 そもそも人は本来、他人や社会…

人には短所を打ち消す長所が必ずある

短所を治すのではなく長所を輝かせることに専念すればいいんだよ昨日は「神は自分が望むものは与えてくれない、されど自分の望みは叶えてくれている」という内容の詩をご紹介しました。神と人間のすれ違い。いやそれじゃなくてこれが欲しい - 言葉栄養士の「…

どこにだって、誰にだって限界はある。ぶち当たった時どうする?

たまたま知恵袋で「中学時代頭が良かったけど、高校で進学校に入ったら落ちこぼれた」という記事を見た。 中学ではテスト前にしか勉強しない、塾にも行かずトップクラスの成績で進学校に入ったはいいが、高校で急に勉強が分からなくなり一気に成績が落ちたと…

イニシエート8年目・中学三年生の今

やっぱりイニシエートは普通の子供と違うのかもしれない 私事ですが、娘の高校進学先が決まりました。 それは人生の大きな道を決めてしまうもの。 母としてはこの歳でその決断をしなくてもと思ったり、そもそもついて行けるのかという極めて基本的な心配をし…

2017年神奈川県の高校受験生に捧ぐ・私立高校説明会でやるべき事

個別相談でその学校の先生から話を聞くこと(ただし10月ぐらいまで)私事ですが娘の高校進学先が決まりました。 専門分野の公立高校ですが、実はその高校の存在を教えてくれたのはとある私立高校の先生でした。夏頃その私立高校の学校説明会に行った際、娘が…

誰かの誕生日を祝いたい時FBメッセより喜ばれる方法とは

祝いたい人のブログ記事を書いたり、その人の記事をシェアすること 昨日はこの方の41回目の誕生日でした。毎日更新17年目。25歳の誕生日から毎日更新を始めた私は今日41歳になりました : ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術この記事の…

「自分に当てはまらない提案」を自分のモノにするのに必要なのは

「朝活にスタバやタリーズ」が通用しない地域の方が圧倒的に多い朝を有効活用するのにスタバを利用する人は多いでしょう。かく言う私もタリーズのプリペイドカードを持っています(タリーズかよ)。しかしながらこれを提案すると、特に地方の方は「うちには…

何よりご先祖様が喜ぶ先祖供養とは

子孫が人生を楽しんで生きていれば、それだけでご先祖様は喜ばれるご先祖様は我々今を生きる子孫たちを見守ってくれる、目には見えないサポーター。常に子孫たちが自分達先祖の存在を意識してくれるのは、先祖様が好きなことだ。 仏壇があれば毎日手を合わせ…

今を生きながら、まだ見ぬ未来を知る

SNS全盛の今、目で見る言葉=文字の重要性は予想以上に増している。 いかに文字で自分の意図を伝えるか、エネルギーまで動かせるか。昼夜問わず考え試行錯誤している。 しかし、だ。 文字を通り越してテレパシーで意思疎通出来るようになればこの努力は無駄に…

私が本当に伝えたいのは、楽しさや喜びや夢

役に立つ話やや自分の売込みも大切だけど、それより大切なことがある今朝のFBを見てとても楽しい気分になった投稿があった。友達でもある投稿者は女医さんだが、その傍らアデプトプログラムを開催したり、さらにはメークアップアーティストとしても活躍して…

人は「美しいこと」を喜びいっぱいやるために生まれてきた

ネガティヴだったり後ろ向きなことをやってるのは、自分の無駄遣いこの世界はひねくれものだ。「ポジティブなこと」「前向きなこと」よりも「ネガティヴなこと」「後ろ向きなこと」の方が簡単に出来てしまう世界だ。だからネガティヴになったりしても落ち込…

自分の特性を知っておくべき理由とは

自分の特性に気づかないことは人生での大きな損失今日(もう昨日か)北村は頭を悩ませていました。名刺作りの師匠に意を唱える記事を書き、それが早速師匠に見つかり自分の間違いを指摘されたので、今後の某塾で肩身が狭くなるだろうとかブログで「教えに意…

迷いをふっ切りたい時はまず自分を上げよう

迷いは助言で解決するのでなく、自分で吹っ切るもの瞑想や自分を整えるワークをやると自分のエネルギーレベルが上がる。すると自分の意志がくっきり見えてくる。 それは他人にどう言われようと、どんな評価がどうであろうと揺るぎないもの。 だから迷いがあ…

「誕生日メッセージ」は天からの贈り物。寛容に受け入れればいいんじゃない

「FB誕生日メッセージはいらないよ問題」が密かに囁かれているFacebookでは友達が誕生日だと「今日こいつ誕生日やで!」とわざわさわ教えてくれる仕様となっており、それにつられて誕生日メッセージを相手のタイムラインなり個別メッセージなりする人も多い…

「若い・若くない」でやりたい事を決めるなんてナンセンスだと思う

自分のココロがやりたがってるか。それが大事「若くないんだから」そう言われた時、実際若くない私は無性にイラついたのを覚えてる。 若いから若くないからよく使われる言葉だ。それはやりたい事を諦めたりやりたくない事を強要される為に使われる。若いから…

ブログ更新をiPhoneだけにして得たこと

フリック入力はインスピレーションを直接文章化しやすい「ブログ更新はスマホからやるな、PCからやれ」とあるブログ術講師がそう言ってるのを目にした。その根拠はスマホだと絵文字顔文字に頼った意味のないものになってしまうから。内容があり自分のファン…

「祈りのプロ」が教える!世のため人のためになる正しい祈り方

祈りによって風邪が移ることはないから安心して下さい(笑)これは北村が「祈り」のパワーを体感いただく為に行った際、風邪を引いてたこともあって「風邪は移りませんからご安心下さい、とか一言書こうかな(笑)」と冗談交じりに思ってたら本当に祈りと共…

「祈り」は世界を変えられるチカラがあるのか

ひとりの祈りのチカラはわずかでも、多くの人が祈れば必ずや変える原動力となる「祈り」というのを最近した事があるだろうか。ある人にしたら神社仏閣や教会でのみ行うものかもしれないし、ある人には本当に困ったとき、そこから抜け出す為に「神」に懇願す…

高熱が出る非医学的理由とは

不要になった思考や概念を「燃やす」必要があるからどうやら大量に捨てるべき思考や概念があったらしく、23日夜から高熱でずっと寝込んでいました。北村の平熱は35度台です。それが38度が続いたのですから当然ブログどころではありませんでした。そんな訳で4…

あなたの大切な商品やサービスを青汁CMにしてはならない最大の理由

「そんな○○さんが愛用しているのが、○○青汁」は訪問者が興ざめしやすい 私も本業はヒーラーなのだが、実のところ「本業」であるセッションメニューそのものの紹介は、今のところほぼ行っていない。 これは一般にも役立つような目に見えないエネルギー系記事…

「信じる者は救われる」信じるべきたったひとつの事とは

信じるべきは他人ではなく、自分自身に他ならない「信者」という言葉を目にした。某塾(笑)は楽しいし行って良かったけど、信者と思われたくないと書かれていた一文であった。「信者」…「信じる者は救われる」よくそう言われる。「その人の言う事を聞いてい…

「心のこもった言葉」がこれからの社会を変えていく

大雪で混乱する駅で生まれた「詩的表現」とは昨日の首都圏は予期せぬ雪のために大きく混乱しました。 特に雪に弱い交通網の脆弱さが露わになり、電車各社は全力で対応を行いました。そんな中、京王電鉄でアナウンスされたのがこちら。 文字として読むと、い…

本当に北村佳代にお悩みを相談してしまって大丈夫なのか

大丈夫だ、問題ない 自分としてはそう断言したいのですが、北村を知らない人に対して、何らかの根拠を示す必要性を感じていましたので、その辺りについてご説明したいと思います。 誰でもお悩み相談の前身は、北村が開催していたアデプトプログラムを受講く…

「口から発せられる言葉」がキツい人には「文章」がちょうど良いこともある

「対面で語る」ほうが何かと説得力はあることは分かりきっている だけど中には「相手から発せられる言葉がキツい」「自分から言葉を発するのもキツい」という人もいる。 無論自分のことですが、そんな人達は「文章」で言葉を受け取る方が容易だったりします…